Kevin McCurry

M&Aをはじめとした大規模な成長戦略の責任者として、2019年にIntegral Ad Science (IAS) に入社。

直近では Partners HealthCare社でデータ戦略、請求関連業務、機械学習関連のプロジェクトにエグゼクティブ イン レジデンスとして参画。それ以前は時価総額28億ドルのフィンテック企業SunGard社のコーポレート開発および戦略担当のシニアバイスプレジデントを務め、同社が91億ドルでのFISへの売却を推進した際の中核経営チームのメンバーとして活躍しました。また、Thomson Reuters’ Healthcare & Science社のデータ&インフォメーション ビジネスの最高戦略責任者でもありました。

マックカレーは学術コミュニケーション、ヘルスケア、知的財産、フィンテックの分野で急成長を遂げている多くの企業の顧問および投資家として活躍してきました。トリニティカレッジで経済学の学士号取得、ハーバードビジネススクールの優待生としてMBAを取得しています。

Tony Lucia

トニーはIASの技術部門の責任者として1019年に入社。前職のiCarbonXのグループ会社Patients Like Meでは、ソフトウェア&データエンジニアリング部門のシニアバイスプレジデントを務めていました。それ以前はIAC Applicationsでデータ戦略&データサイエンス部門のSVPとして、データトランスフォーメーションのプロセスのコンセプトをビジネスとして軌道に乗せた経験を持ちます。

トニーはヘルスケアとメディアテックで25年以上の経験があり、テクノロジーとデータエンジニアリングのソリューション提供において素晴らしい実績を持っています。John Wiley & Sons や Thomson reuters Healthcare でも重要な役割を担ってきました。

ニューヨークMercy Collegeでビジネスマネジメントの学士号を取得、Columbia Graduate School of Business Executive Educationプログラムの認定を受けています。

Tony Marlow

トニーは、コーポレートマーケティング戦略、ブランド開発、企業コミュニケーションのリーダーとして2019年にIASに入社。その前はInfogroupの最高マーケティング責任者(CMO)として、データを実行可能なインサイトに転換してブランド力を高め、消費者とよりインパクトの強いつながりを生み出す力に変えてきた確かな実績を有しています。

2018年にInfogroupに入社する以前には、YahooおよびOathでB2Bマーケティング担当グローバル統括責任者兼バイスプレジデントとして、B2Bマーケティングやマーケティング戦略、プロダクトマーケティングのほか、セールスラーニング、セールスインサイトを手がけました。2010年1月にYahooに入社するまでは地元オーストラリアのシドニーを拠点にNielsenのオンライン部門でAPAC地域を担当していました。Nielsen在籍中にはオンライン環境でブランドのインパクトを測定するクラス最高のテクノロジーを考案し、Google、MSN、Yahoo、Facebookをはじめ多くの主要クライアントとの連携を進めました。

トニーは心理学と商学の2つの学士号と戦略マーケティングの修士号を、オーストラリア国立大学とウーロンゴン大学で取得しています。

Laura Quigley

Integral Ad Science 東南アジア地域のマネージングダイレクターを務めるLauraは、シンガポールを拠点とし、ブランド、代理店、そしてパブリッシャーと強力なパートナーシップを築き、彼らのビジネス上の重要課題の解決をIASの最先端テクノロジーで支援しています。また、IASのグローバルな取り組みの一環として、当該地域でのビジネス拡大をリードしています。

現在のポジションに就く以前は、IASのオーストラリアやアジア太平洋地域で東南アジア向けの様々な事業をマネジメントしながら、複数の役職を歴任してきました。

この10年間、ローラはGoogleやZenithOptimediaなどでオーストラリアー、ニュージーランド、EMEAそしてAPAC地域のデジタル化推進に携わってきました。

講演講師としての経験も豊富で、IAB東南アジア+インドのプログラマティック委員会のメンバーとして、仕事で得た数々のインサイトを積極的に共有しています。
Universituy of Otagoでコミュニケーション学の学士号を取得。趣味はシンガポールのローカルな飲食店での食べ歩き。

Dale Older, Jr

デールは、グローバル・プロダクトマネジメントの責任者として2018年にIASに入社プロダクトマネジメントとテクノロジー畑での20年以上の経験を生かし、IASの計測、ベリフィケーション、最適化ソリューションの製品戦略の責任者として市場をリードする製品を世に送り出しています。
デールはエンジニアリング、経営企画、製品企画と多岐にわたる分野で経験を積んでおり、IASの前はAOL Advertisingのモバイル広告ビジネスでプロダクト開発とM&Aを担当し、直近ではオーディエンスデータ製品のVPを務めていました。それ以前は、CGIグループでコンサルテーション・エンジニアを経て、Discovery Communicationsで、メディアおよび広告テクノロジーのプログラム責任者として同チャンネルのデジタル化に貢献しました。
レンセラー工科大学で情報システムの理学学士号を取得。

Rose Zory

ローズは人事責任者として2018年にIASに入社。それまでも10年以上に渡りグローバルな人材活用のリーダーとしての経験があり、IASでは人事組織のリーダーとして活躍してきました。これまでも事業戦略家また企業カルチャーのキュレーターとして、マーケティングおよび広告業界において大きな組織変革をリードした経験してきました。

IAS入社前には電通イージスネットワークで米国内の人事組織開発に携わり、10年で組織を13倍に成長した実績を持ちます。電通の前はデジタルマーケティングの代理店Modem Mediaにて、同社のIPOに人事面から貢献し、その後Digitas and Publicis Groupによる買収後の事業統合もリードしました。

ローズは現在、テック業界スタートアップ向けの人材活用アドバイザーも務めるかたわら、コロンビア大学のAdvanced Organizational Change Masters Programのゲストスピーカーとしても活躍しています。

Lisa Utzschneider

リサ・アッツシュナイダー

リサ・アッツシュナイダーは、2019年にIASのChief Executive Officer(CEO最高経営責任者)に着任しました。今後はIASのグローバル市場へのビジネス拡大と、動画や音声などのデジタルコンテンツを含むIASの製品・サービスの向上につとめてまいります。

直近では、2017年7月にYahooがVerizonに買収されるまで、YahooのCRO(Cheif Revenue Officer/最高売上責任者)として、同社のグローバル営業組織をリードし、世界中の広告主のニーズに応えてきました。

YahooのCRO着任以前は、Amazonでグローバル広告営業のVice Presidentをつとめ、プロダクト、マーケティング、営業、オペレーション戦略責任者としてグローバル広告ビジネスを牽引し、継続的な収益増加をもたらしました。また、それ以前はマイクロソフトで10年間、戦略的な広告ビジネス組織を率て製品開発、営業面でデジタル業界のスタンダードをリードし、顧客満足と売り上げ増を達成してきました。マイクロソフトにおける最終ポジションは国内営業およびサービスチームのGeneral Managerで、同社のオンライン広告における最上位顧客の売り上げの最大化に貢献するとともに、米国におけるデジタル広告商品にgo-to-market手法を開発しました。

リサ・アッツシュナイダーはこれまでにIAB(Interactive Advertising Bureau)の役員と執行委員会メンバー、Ad Council のボードメンバーも務めており、Adweek 50や、ビジネスインサイダーの「モバイル広告で最も影響力のある女性(Most Powerful Women in Mobile Advertising)」、ニューヨークビジネスジャーナルの「ウーマン・オブ・インフルエンス(Woman of Influence)」、そしてワーキングマザーの「最もパワフルなママ50人(50 Most Powerful Moms)」にも選ばれています。ベイツ・カレッジで学士課程を、ニューヨーク大学で行政学の修士課程を修了。現在、夫と二人の娘とともにコネチカット州在住。

Oliver Hülse

2017年4月にドイツ、オーストリア、スイス地域(DACH)のマネージングディレクターとしてIASに入社、この地域におけるIASの事業拡大をリードしています。
オリバーは20年以上にわたってメディア業界に従事し、IAS入社するまでRocket Fuelのマネージングディレクターを務めていました。ドイツのメディア会社でデジタルメディア関連の営業としてキャリアをスタートし、Verlagsgruppe MilchstrasseやTomorrow Internet AG等でセールスを担当した後、Interactive Media CCSP GmbHの海外オペレーション担当バイスプレジデントに抜擢されました。

Nick Morley

2017年1月にIAS入社。欧州、中東およびアフリカ(EMEA)地域における事業戦略を指揮しています。

これまで欧州各国を通じて高成長事業の立ち上げ、および事業拡大に関して数々の実績を挙げており、デジタル広告業界における10年以上の経験を活かして、欧州、中東およびアフリカ地域での事業開発、市場拡大を担当しています。

IASに入社する前にはAdobe、Efficient Frontierをはじめとする企業にて上級幹部を務めました。直近ではIntent Media社にてグローバルセールス担当シニアバイスプレジデント兼EMEA担当マネージングディレクターとして、グローバルパブリッシャー向けセールスの拡大を推進するとともに、EMEA地域の事業を統括していました。