ビョルン・リンドホルム
ビョルン・リンドホルムは、2018年にIntegral Ad Science (IAS) に入社。ストックホルムを拠点に北欧事業を統括し、地域全体のビジネス拡大を推進しています。

北欧のデジタル広告およびテクノロジー業界で10年以上の経験を持ち、パブリッシャー、代理店、アドテクノロジーを中心としたビジネスに取り組んでいます。

IASに入社する以前は、メディア業界の企業で様々な上級営業担当を務め、北欧全域の代理店、パブリッシャー、アドテクパートナーとの関係を確立し、構築してきました。