M&Aをはじめとした大規模な成長戦略の責任者として、2019年にIntegral Ad Science (IAS) に入社。

直近では Partners HealthCare社でデータ戦略、請求関連業務、機械学習関連のプロジェクトにエグゼクティブ イン レジデンスとして参画。それ以前は時価総額28億ドルのフィンテック企業SunGard社のコーポレート開発および戦略担当のシニアバイスプレジデントを務め、同社が91億ドルでのFISへの売却を推進した際の中核経営チームのメンバーとして活躍しました。また、Thomson Reuters’ Healthcare & Science社のデータ&インフォメーション ビジネスの最高戦略責任者でもありました。

マックカレーは学術コミュニケーション、ヘルスケア、知的財産、フィンテックの分野で急成長を遂げている多くの企業の顧問および投資家として活躍してきました。トリニティカレッジで経済学の学士号取得、ハーバードビジネススクールの優待生としてMBAを取得しています。