マリアは、グローバルマーケティング、プロダクトマーケティング、ブランド戦略のリーダーとして2016年IASに入社。その前は、メディアオーシャン社にて、グローバルマーケティングチームのリーダーとして活躍し、2015年のビスタ・エクイティ・
パートナーズによる同社買収をサポートしました。メディアオーシャン社の前には、ターゲティングプロバイダーのインタークリック社にてマーケティングチームの引率し、2012年にヤフーによる同社買収やゲノムへの転換をサポート。

その他、AOLアドバタイジング、TACODA、イノビッド、ニュースマーケットをはじめとするメディア/テクノロジー企業にて15年以上の経験を積み、重要な職務を果たしました。マリアは、母国アルゼンチンのカンターIBOPEメディアの市場調査部門でキャリアをスタートし、その後ブエノスアイレス大学の政治科学と世論のライセンスを取得。ニューヨークのニュー・スクールにてメディア研究の修士号も取得しています。