2017年に北米地域のセールス担当シニア・バイスプレジデントとしてIASに入社。北米およびカナダにおける戦略的成長を指揮しています。データ主導型デジタルマーケティングおよび広告業界で20年以上の経験を有し、既存事業の拡大や新規事業の立ち上げによる成長力の推進において数々の優れた実績を上げてきました。
IAS入社以前、ウェンディは戦略的マーケティング組織の成長戦略の構築および実行のためのコンサルティングを手掛けるIFGOパートナーズのプレジデントを務め、Epsilon、DIGITAS、Harte Hanks、 Agency.com、 Affinity Solutions等の有力企業で高成長事業を開発し、その指揮を執りました。
米国ロードアイランド州ニューポートのサルブ・レジーナ大学でビジネス戦略およびマーケティングの学士号を取得。