News, Press Coverage

【メディア掲載】IAS APAC地域担当シニアバイスプレジデント Laura Quigley のコメントが Campaing Japan で公開されました

3月 12, 2021

グーグル 共通IDソリューション不支持を表明、その真意は?

グーグルがIDソリューションをサポートしないと発表し、衝撃と誤解が広がった。業界の専門家がグーグルの発表の意味と真の動機を読み解く。

インテグラル・アド・サイエンス(Integral Ad Science)のAPAC地域担当シニアバイスプレジデント、ローラ・クイグリー氏はCampaignの取材に応じ、業界ではオーディエンスターゲティングからコンテクスチュアルターゲティングへの大きな変化が起きると予言した。「マーケターは、個人特定可能な情報の取得と利用に伴うすべてのデータを管理したり、プライバシー諸規制すべてに対応したりしようとするよりも、オーディエンスの代替としてコンテキスト上の関連性を利用する環境で広告を出す方がいいだろう」

 

記事の全文はCampaign Japanの記事でご確認ください

報道関係者の方へ

プレスリリース等に関するお問い合わせや取材のお申し込みは、以下のメールアドレスまでご連絡ください。